レティファームについて

レティファームは信州・八ヶ岳のふもと、佐久穂町のきれいな水と空気から生まれました。
安全で安心なハーブティーを五感で楽しんでいただく、というコンセプトのもと、ハーブの生産・収穫から商品化までを一貫して行っているブランドです。
化学肥料不使用、農薬不使用(栽培期間中)で育てたハーブを毎朝手作業で摘み、除湿・乾燥してティーバッグにしています。

園主のごあいさつ

高校まで佐久穂町で育ちました。
二人の子供を育てながら、東京や長野市で働き、2008年に佐久穂町へ帰郷。当時は、自身の体調不良により、家から外に出られないほど気力も体力も落ちていた状況でした。
佐久穂町に戻り、きれいな空気と美味しい水に囲まれ、畑で育てた野菜をいただく生活をするうちに、次第に体調が回復していくのを感じました。

そんなときに出会ったのがハーブです。
ハーブを育てている知人の家に遊びに行った際、マロウやカモミールの美しさ、そこでいただいたハーブティーの香りと味わいに感動しました。
1煎目、2煎目と変化する味わいや、体調に合わせたブレンドを方法も学び、ハーブティーのもつ奥深さに魅力を感じました。

その後、見よう見まねで、自宅の畑でハーブ栽培をスタート。
体に入れるものは、安心、安全なものをという思いから、有機肥料を使用し、農薬は使わない栽培方法を徹底しました。
ハーブ畑で風を感じながら作業をしていると、ハーブからみなぎる生命力で五感すべてから満たされていく感覚がありました。
ハーブを生活に取り入れると、何気ない日常の中で鼻をくすぐるハーブの香りに、心がふっとほぐれるような瞬間があります。
そんな贅沢をティーバックにつめこんで、レティファームのハーブティーをお作りしています。
てまひまのかかる仕事ですが、この手仕事の先に、たくさんのホッとする日常がある。それがレティファームを続ける理由です。

園主  内藤 早百合

ハーブのこだわり

化学肥料・農薬不使用

栽培期間中は、化学肥料や農薬を一切使用しておりません。

朝摘みハーブ

朝露の乾くころ、ハーブの香りと効能が最も高まる時間に、すべての収穫を行ないます。

ホール状でBlend

なるべく自然に近いそのままの形でお届けできるようホール状でブレンドしております。

除湿・乾燥

ハーブの色を美しく出すために、専用の除湿室で乾燥させます。

ティーバッグ

忙しい時でもお気軽にお飲みいただけるよう、ティーバッグタイプでお届けしています。

店舗名 レティファーム(Lehti Farm)
住所 〒384-0702 長野県南佐久郡佐久穂町大字穂積 205
※ 実店舗はございません。
TEL 090-4462-3632
E-Mail info@lehti-farm.com
URL http://www.lehti-farm.com

Copyright Lehti © All Rights Reserved.